2019年07月26日

散髪中の読書で割引 be glued to something

books-in-tablet.jpg


米国テネシー州の理髪師の男性は、子供が散髪中に本を読めば割引をするというサービスを行っています。


男性は、理髪店にやって来る大部分の子供たちがタブレットなどの画面に釘付けであることに気が付きました。このことを懸念し、何か代わりになる物はないかと考えたのです。

そこで、6カ月前から、散髪中に子供が本を読めば、通常15ドルの散髪料金を10ドルにするというサービスを開始しました。

このサービスは毎週木曜日に行われており、男性は図書館へ行って子供のための本を借りて来ます。

「心の教育を行う必要があります。教育が鍵となるのです」

男性自身は、読書の重要性に気付かないまま成長したと言います。だからこそ、次世代の子供たちにその重要さを教え込む手助けをしたいということです。


ただ髪を切りに来る客として見るのではなく、お店にやって来る子供たちのためを考えてくれる理髪師さんです。木曜のみのサービスのようですが、割引に関係なく、うちの子供の髪も切ってほしくなります。この理髪師さんがきっかけで、本から何かを得られる子供が増えると良いと思います。

glueは名詞の「接着剤」「のり」、あるいは「接着させる」という動詞が良く知られていると思います。be glued to somethingでテレビなどに「釘付けになる」という意味になります。まるで接着剤でくっついているかのように何かから離れない、というイメージで覚えやすいですね。

ソース:https://www.msn.com/en-gb/news/offbeat/tennessee-barber-gives-discounted-cuts-to-kids-who-read-in-his-chair/ar-AAEKnuy


レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法


英語ランキング


posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。