2019年07月27日

ニューヨークの街路に現れたバーガーの謎 cult brand

burger.jpg


ニューヨーク市のクイーンズ・ストリートに「イン・アンド・アウト・バーガー(In-N-Out Burger)」のハンバーガーが落ちていたという謎が話題を呼んでいます。




一番近くのイン・アンド・アウト・バーガーの店舗は、ニューヨーク市から約2,400qも離れた場所にあります。

落ちていたのはイン・アンド・アウトの「ダブル・ダブル・バーガー」で、完璧に包装された状態だったそうです。妻とマクドナルドに行く途中、往年のイン・アンド・アウト・ファンだという男性が発見しました。

「5分前に出来上がったばかりのようなバーガーでした」

男性は、誰かがバーガーを西海岸から飛行機で運んで来たのではないかと考えています。

発見現場から最も近いイン・アンド・アウト・バーガーは、テキサス州のダラスにあり、2,574qの距離です。

この有名なチェーン店は、1948年にカリフォルニアのボールドウィン・パークで開店しました。その後、西海岸に広まり、300以上もの店舗数となります。

しかし、これまでのところ、その展開はテキサスまでに留まっています。

発見者の男性は、バーガーを触ったり食べたりはしませんでしたが、写真を撮影してインスタグラムに投稿しました。

投稿は瞬く間に話題となり、一部のユーザーから「イン・アンド・アウト・バーガーが宣伝のために意図的にやったのではないか」という声もありました。

男性はこの意見に懐疑的です。

「それは無いと思います。イン・アンド・アウト・バーガーはツイッターのアカウントさえ持っていません。熱心なファンが頼みの綱という、21世紀に存在しているとは思えないような企業なのです。」

「兄弟は、チーズバーガーが空から降って来る「くもりときどきミートボール」のようだと言っています」

男性にタグ付けされたにも関わらず、イン・アンド・アウト・バーガーは今のところ、ネット上で何の反応も示していません。

男性は「今回の件は、1週間経ったから、1カ月経ったから、1年経ったからと言って忘れてしまうような出来事ではありません。私が息を引き取るその瞬間まで忘れられないでしょう」と話しています。


どうでもいいような話題ですが、考えてみると不思議です。最寄り店舗が2,500qも離れているのに、出来立てのようなバーガーが落ちていたことをどう説明すれば良いのでしょうか?発見者の男性はバーガーが飛行機で運ばれたのではないかと考えていますが、一方で「5分前に出来上がったばかりのような」状態だったと話しています。最寄り店のあるダラスからニューヨーク市までのフライトでも、少なくとも3時間以上はかかるため、この説も少し苦しいのではないかと思います。また、ネットでの反応のように、イン・アンド・アウト・バーガーが宣伝効果を狙ってやったのであれば、非効率的すぎるのではないでしょうか。謎は深まるばかりです。

cult「カルト」は狂信的な教団などのことを言いますが、cult brandとは信者と言ってもいいような熱心なファンがついているブランドのことを指します。マシュー・W・ラガス著「カルトになれ!~顧客を信者にする7つのルール~」という本がありますが、この本ではカルト・ブランディングの成功例としてアップル・コンピュータやハーレー・ダビッドソンなどが挙げられています。

ソース:https://www.msn.com/en-gb/news/offbeat/it-looked-like-it-had-come-off-the-grill-like-five-minutes-ago-mystery-as-wrapped-in-n-out-burger-is-found-on-nyc-street-yet-the-restaurant-is-more-than-1500-miles-away/ar-AAELyo5


レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法


英語ランキング


posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。