2019年08月04日

クッキーモンスターがクッキーを盗む Who stole the cookie from the cookie jar?

cookie-monster.jpg


米国でクッキーモンスターの着ぐるみを着用した何者かがクッキーを盗みました。


「セサミストリート」の有名な青いモンスターは、夜中にオレゴン州フォレストグローヴのコンビニエンスストアにやって来ました。パッケージに入っていたクッキーの半分を食べ、代金を払わずに立ち去った模様です。

警察が現場に到着した時、クッキーモンスターは既にその場にいませんでした。

ところが翌日、フォレストグローヴ警察にクッキー窃盗犯が出頭したのです。男はコンビニエンスストアからクッキーを盗んだことを自供していますが、「状況に誤解がある」と話しています。

警察は「セサミストリート」の中の決まり文句にちなんで「今回はCとT、そしてナンバー3でお送りしました」と記しています。CとT、ナンバー3とは、Citation for Theft 3「第3級の盗難による出頭命令」ということです。


「状況に誤解がある」ということですが、どういう状況ならばクッキーモンスターの着ぐるみを着て代金を支払わずにクッキーをコンビニで食べるということになるのでしょうか。動機も気になりますが、誤解とは何か非常に気になります。

ソース冒頭に"Who Stole the Cookies from the Cookie Jar? "「クッキーを盗んだのは誰?」という一文があります。これはクッキーを取った犯人を探すというゲームの遊び歌で、リズムよく簡単なメロディと単語を繰り返します。子供向けの英会話教室で行われたりもするポピュラーなゲームの名前です。

ソース:https://www.foxnews.com/food-drink/oregon-cookie-monster-allegedly-steals-cookies


レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法


英語ランキング
posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: