2019年08月09日

面識のない2人の警察官が異母兄弟だったことが判明 half brother

brothers.jpg


米国フロリダ州の2人の警察官は、お互いに何の面識もない他人同士でしたが、DNA鑑定により異母兄弟であったことが判明しました。


1人は「デイヴィッド」で、オレンジ・カウンティの保安官事務所に、もう1人は「エリック」で、ボイントンビーチ警察にそれぞれ勤務しています。デイヴィッドが2人の関係を説明するEメールを送った後、先月初めて2人は顔を合わせました。

Eメールは「おはようございます。私はデイヴィッドといいます。遺伝子検査会社によると、私たちは異母兄弟です。私は幼い頃に養子となり、本当の家族のことをほとんど知りません。あなたのことについても知りようがなかったのです」というものでした。

エリックはデイヴィッドが真実を知る3年前、同じ遺伝子検査会社に自身のDNAを提出していました。家族歴や家族の健康歴、そして全く知らない親戚がいないかどうかを知りたかったと言います。しかしながら、本当に異父兄弟がいたことについては「思いもよらなかった」と話しています。

フロリダの中心部から2〜3時間の距離に住む2人は、人生で初めて顔を合わせました。2人は落ち着くためにハグをしてウォッカを飲んだそうです。

兄弟は生物学的に同じ父親を持ちます。父親は最近までデイヴィッドの存在を知りませんでした。デイヴィッドの母親は、10代後半の時、ニュージャージー州でデイヴィッドを出産しました。デイヴィッドは養子に出され、「愛すべき」軍人家族に育てられたと言います。

エリックはデイヴィッドとの面会を「まるで自分のクローンに会ったようだった」と語っています。

「圧倒的であり、エキサイティングであり、同時に少し悲しくもありました」「私たちはいつも連絡を取り合っています。お互いに色々な部分が似ているのです。兄弟そして警察官として信頼でき、何でも話すことができる相手がいることを素晴らしく思います」


母親も生まれた場所も違い、接点なく育って来たのに、2人ともフロリダ州の警察官になっていたというのは何という偶然でしょうか。お互いの存在を知って以来、仲良くやっているようで良かったですね。父親は最近までデイヴィッドの存在を知らなかったということですが、知ってからはデイヴィッドに会ったのでしょうか。こちらも上手く行くことを願います。

half brotherは「異母兄弟」もしくは「異父兄弟」という意味です。半分だけ血がつながっている兄弟というニュアンスでしょうか。姉妹の場合はhalf sister、男女両方を表す場合はhalf siblingとなります。

ソース:https://www.foxnews.com/us/florida-cops-half-brothers-dna-test


レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法



posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | 家族と生きる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。