2019年08月10日

カモメに食べ物を盗られない簡単な方法とは titbit

seagull.jpg


イギリスの海辺の町では、カモメから食べ物を盗まれないようにと観光客に注意が促されています。


スカボローからブロードステアーズへと続く遊歩道の手すりには、注意喚起の看板が掛けられています。しかし、現在注目されているのは、エクセター大学によるカモメに食べ物を盗られないための簡単な方法です。観光客でも容易に出来ること、それはただ「カモメを見つめる」というものです。

研究によると、人間が見つめていた場合、セグロカモメはポテトチップスの袋に近付くために、見られていない時よりも21秒長く時間をかけました。

「カモメは攻撃的で人間から食べ物を盗るように見えますが、実験している間は近付いて来ませんでした」

74羽のカモメで実験した結果、ほとんどのカモメが飛び去って行くか、近付いて来なかったと言います。27羽だけが食べ物に近付き、そのうち19羽だけが食べ物を盗ったという結果でした。

「近づいて来たカモメたちも、見られている時はいつもより時間をかけてやって来ました」「食べ物に全く手を付けないものも、人間に見られていることに気付いてない様子のものもいました」


なかなか興味深い方法です。簡単で誰にでもすぐに実践できますね。しかしながら、こちらが気付かないうちに上空から舞い降りて食べ物を奪い去って行くようなカモメには通用しないと思われます。人間が常に警戒して周りのカモメに目を光らせておく必要がありますね。

titbitとは「小さくて美味しい食べ物」と言う意味で、一口で食べられるような大きさの味の良い食べ物を表します。また、ゴシップや面白い情報などの「話の断片」という意味もあります。tidbitという表記もあり、主に北米ではこちらが使われるようです。

ソース:https://www.msn.com/en-gb/news/offbeat/staring-at-seagulls-can-stop-them-stealing-food-research-shows/ar-AAFtG46


レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法

posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: