2019年08月11日

救助犬を救助 pooch

St.Bernard.jpg


救助犬として有名な犬種セント・バーナードが救助されました。


米国ニュージャージー州フランクリン・タウンシップで、午前6:30頃「自宅のプールに迷い犬がいる」という通報がありました。

警官が駆け付けると、セント・バーナードが高水位のプールの中にいました。

「セント・バーナードは救助犬として知られていますが、今朝、こちらの女の子をアップルマン・ロードのプールから救助しました」

警察はフェイスブックに濁った水の中に厳めしい顔をして立っている犬の写真を投稿しました。

救助されたのは若い雌のセント・バーナードで、マイクロチップが埋め込まれていましたが、飼い主は登録されていなかったということです。

フランクリン・タウンシップ動物保護施設は、飼い主に関する情報を求めています。



なぜ住宅に迷い込んだだけでなく、プールに入っていたのでしょうか。警察が公開している写真の真面目そうな、悲しそうな表情が何とも言えません。マイクロチップが埋め込んであったのに、飼い主の情報が登録されていなかったというのも謎です。今後、元の飼い主のところに戻るにせよ、新しい飼い主に引き取られるにせよ、このバーナードの幸福を祈ります。

poochは「犬」という意味です。正式な表現ではなく、日本語でいうところの「ワンワン」や「ワンちゃん」等に近い単語です。砕けた言い方をする時に使われますが、通常あまり耳にしません。dog、canineをはじめ、英語には「犬」を表す単語が多くあり、poochもその中の1つです。

ソース:https://www.foxnews.com/us/st-bernard-new-jersey-pool-dog-found


レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法

posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | 家族と生きる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: