2019年08月12日

髪を伸ばして寄付する少年lock of hair

boy-4135807_960_720.jpg


米国に、人を助けることが好きな少年がいます。


米アリゾナ州に住む9歳の少年は、髪の毛を伸ばして、ガンと闘う子供に寄付しました。

「ガンにかかって髪の毛を失くした子供たちのために、自分の髪を伸ばそうと決心したんです。今までに髪の毛の房を2回寄付しました」と少年は語っています。

髪を伸ばしている間、少年はクラスメートにからかわれることもありました。

「彼らは、男の子が紙を伸ばすのは変だと思ったんです。また女の子みたいだと言われました」と少年は説明しています。

ポジティブな反応とネガティブな反応の両方がありましたが、少年は2年間髪を伸ばし続けました。

そして4年生になったある日、坊主頭となってクラスメートを驚かせました。

「僕のことを、知らない人と思った友達もいました。新しい髪型を褒めてくれる人もいました」と少年は語っています。


とても心優しい男の子ですね。何年間もかけて髪の毛を伸ばすのは、とても根気が必要なことだったと思います。なお、ガンや脱毛症などの子供にカツラを寄付するボランティア団体もあるそうです。

「髪の房」は英語で”lock of hair”といいます。”lock”には「鍵」という意味がありますが、このほかにも「髪の房」という意味があります。両方おぼえておきたいですね。

ソース:https://www.msn.com/en-gb/news/offbeat/arizona-boy-ignores-bullies-and-grows-out-hair-to-donate-to-kids-with-cancer/ar-AAFzQYd


レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法

posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: