2019年08月20日

乗客1名のみのフライト fire back

airport.jpg


飛行機のフライトスケジュールが変更されたため、その便を利用する乗客が1名のみとなる事態が起こりました。


ニューヨークに住むライター兼ディレクターの男性は、午後7:00発のデルタ航空便に乗るため、コロラド州アスペンの空港に到着しました。その際、空港が通常より静かだったことに気付いたそうです。

実は男性が乗るニューヨークJFK空港行きの便は、当日の午前中にフライトスケジュールが変更された影響で、乗客がほとんどいなくなってしまったのです。

男性は搭乗窓口で乗客が自分1人だということを知りました。

「航空会社からの電話でスケジュール変更を知らされ、便が選べると聞きました」「アスペンでの滞在時間が短かったため、もっと観光をしようと遅い方の便である午後7:00のフライトを選んだのです」

「(7:00の便の)乗客が私1人とは思いませんでした。とても小さな空港なのですが、チェックインデスクでそのことを知りました。スタッフは『乗客はあなただけだから、アナウンスする必要があるかどうか分かりません』と言い、私は『アナウンスしてください』とお願いし、明らかに誰もがその状況を楽しんでいました」

恐らく一生に一度のこの体験を男性はビデオに収めました。

男性がこの時の動画をツイッターに投稿すると、30,000近くの「いいね」と4,000以上のリツイートを獲得しました。

男性がスタッフに飛行機までエスコートされる際、これまでにも乗客1名のフライトがあったかどうか尋ねると、スタッフは「ありました」と答えています。

動画には、荷物室に砂袋のようなものを詰め込むスタッフの姿も捉えられています。何をしているのかと言う質問に「乗客がいないから飛行機の重量を増やしている」という返答がありました。

機内ではスタッフが楽しさを隠し切れない様子でサービスを行い、また、男性は「子供の頃の夢だった」コックピットに入り、パイロットと握手を交わしました。

男性のツイッターへの投稿にデルタ航空は素早く反応しました。

「投稿してくれてありがとう!デルタ航空を選んでくれたことに心から感謝します!」というメッセージを送っています。




一生に一度と思われる貴重な体験ですね。この区間で意図してプライベート・フライトを行う場合は、いくらほどの金額を支払えば良いのでしょうか。動画から、男性もスタッフも楽しんでいる様子が伺えます。ライター兼ディレクターという男性の職業柄、この体験から何かの作品が生み出されるかもしれません。


ソース中に”they quickly fired back to his video on Twitter”とあります。fire backは「(銃で)撃ち返す」「反撃する」ということで、転じて「(批判などを)浴びせ返す」「やり返す」という意味にもなります。怒って仕返しをするようなニュアンスがありますが、今回の場合はその後のコメント内容を見ても「ツイッターで素早い反応を示した」程度の意味だと考えられます。

ソース:https://www.msn.com/en-gb/news/offbeat/man-boards-plane-to-find-he-is-only-passenger-on-flight/ar-AAFMnK4


レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法

posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(5) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
10年以上前に英語・留学格闘記を読んで感動した者です。

ひさびさに訪問しました。

まだブログを続けていて良かったです。

毎日ブログをアップするなんてすごいです。

ずっと勤勉であり続けてきたんですね。
Posted by kameusa at 2019年08月21日 13:32
Kameusaさん

コメントありがとうございます。

英語・留学格闘記は長い連載にもかかわらず、ご愛顧いただきありがとうございます。

今も細々と続けています。

どこまで続くか分かりませんが、出来るだけ続けたいと思います。

今後ともよろしくお願いします。
Posted by Tabby Cat at 2019年08月22日 06:13
Tabby Catさん

返信ありがとうございます。

「細々」が大事なんですよね。

私は英語の勉強のやり方は知ってるんですが、たまにしか勉強しないので、なかなか伸びないんです。

Tabby Catさんのように、地道に努力を続けることが出来る人は少ないと思います。

フライトの記事、知らない単語がたくさんあって勉強になりました。

Tabby Catさんの訳であらかじめ内容を理解してから英文記事を読んだので、読みやすかったです。

こちらこそ、これからもよろしくお願いします。
Posted by kameusa at 2019年08月22日 10:23
kameusaさん

コメントありがとうございます。

勉強したいと思っていれば、いつか本当のスイッチが入る日が来ます。

私の場合がそうでした。

kameusaさんの英語力向上をお祈りしています!
Posted by Tabby Cat at 2019年08月22日 20:36
Tabby Catさん

素敵なアドバイスと励ましの言葉、とても嬉しいです。

ありがとうございます^^

私も頑張ります!
Posted by kameusa at 2019年08月23日 08:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: