2019年08月23日

不気味な子供の人形がちらばる街 creepy

baby-carriage-798776_960_720.jpg


米ミズーリ州のとある街のいたるところで、不気味な人形が見つかっています。


子供の人形が奇妙な場所に置いてあるため、発見した人々の中には、最初ほんものの子供かと思った人もいるそうです。

「私たちのビルの前にこの人形が置いてありました。道路標識の上にしがみつく格好の人形もありました。運転免許センターに前でも人形を見ました」と、ある住民は語っています。

警察にも複数の通報があり、なかには頭がない人形もあったそうです。いたずらと見られていますが、警察当局は住民のケガにつながる恐れがあるとしています。

「ジョークのつもりかもしれませんが、人形を発見した人が本物の子供と思った場合、助けようとして道路を横切ってケガをするかもしれません。そうなったらジョークではすまされません」と警察はコメントしています。



ただのいたずらのようですが、夜中に人形を見ると驚いてしまうかもしれません。事故につながるまえに収束すると良いですね。

“creepy”は「不気味な、気色悪い」という意味です。動詞にすると”creep”となり、「忍び寄る」という意味になります。昔、「クリープショー」というホラー映画がありましたね。


「クリープショー」

ソース:https://www.upi.com/Odd_News/2019/08/16/Residents-baffled-by-creepy-dolls-left-around-Missouri-county/3861565975806/?sl=3


レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法

posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: