2019年09月07日

記憶を失くした夫と2度目の結婚 dementia

wedding.jpg


花婿は花嫁が微笑みながら近づいて来るのを見つめていました。


花嫁を抱きしめ、家族と友人の前で結婚の誓いとキスを交わした花婿は、これが人生初の結婚だと信じています。

ところが、実は12年前に同じ女性と結婚式を挙げているのです。

アルツハイマー病により、男性は結婚の記憶を失ってしまいました。

再び花嫁となった12年来の妻である女性は「ここ数年は認知症のために夫を失ってしまったと感じていました」と話します。

「私が誰だか思い出せない夫の姿に打ちひしがれました」

2度目の白いドレスに身を包んで男性の元に歩み寄った時、男性は女性の目の中を深く覗きこみました。

「夫が戻って来たと感じました」「もう何年もあんな風に抱きしめられたことはなかったのです」

男性はゆっくりと時間をかけて1度目の結婚を忘れて行きました。

もはや妻が誰なのか分からず、自身の介護人だと認識していました。しかしながら、再び妻である女性と恋に落ち、プロポーズをしたのです。

今回の結婚式は2度目でしたが、男性が1度目と信じているため、言葉を慎重に選んで行われました。

女性は「最初、夫を幸せにしたくて、ユーモア交じりに2度目の式を挙げることを決めました」と語ります。

「でも、式に参列してくれた家族や友人を見て、涙が止まりませんでした」「その時、私のための式でもあったことに気が付いたのです」

女性は夫の動作を優しく支えます。

食事のときは夫の膝にナプキンを広げ、そっと夫の口元をぬぐいます。夫の顔を両手で包み、夫がハンサムであることを思い出させます。夫のヒゲを剃り、愛情のこもった目で微笑みかけ、夫の髪を撫でます。夫の側を離れる時は、必ず手を握りしめ、頭にキスをします。

2人の出会いは2001年、男性の前妻による紹介でした。5年後に男性がプロポーズをし、2007年に結婚式を挙げました。

結婚生活は幸せなものでしたが、3年後、妻は夫の認知症の症状に気が付きます。

「私たち夫婦は、土日はいつも交代で朝食を準備し、ベッドに運んでいました。トースト4枚と2杯の紅茶をトレイに載せたものが週末の朝食でした」「ある土曜日、夫が朝食当番の日、夫はトースト2枚だけをベッドに運んで来たのです。私は『ダイエットしろって言いたいの?』と冗談を言いました」「翌日の朝食は私の当番だったのに、夫はトースト2枚を4つにカットしたものを運んで来ました。その時、何かがおかしいと気付いたのです」

夫の同僚からは、Eメールに意味を成さない言葉があると指摘されました。女性は夫に病院を受診するよう説得しました。

そして2011年にアルツハイマー型認知症であることが分かりました。

「夫は前向きで勇敢でした。でも、一方で恐れていることも分かりました」「全てを忘れてしまう前に、年金を引き出して楽しい思い出をたくさん作ろうと提案しました」

夫婦は仕事を引退し、南アフリカ、インド、オーストラリア、アメリカなどで休暇を楽しみました。

また、認知症患者のための非営利団体を設立しました。

認知症が悪化しても思い出を忘れないようにと、妻は全ての旅行のフォトブックを作りました。

1年が過ぎる頃、夫は妻の名前と、妻と結婚しているという事実を忘れ始めました。それは非常に辛いものでした。

「夫は私に『すみません、でも、あなたは誰ですか?』と尋ねるようになりました」「私は笑顔で夫に接し、私が妻であることを思い出させようとしました。でも、数分後にはまた私が誰かを尋ねます。それから数年をかけて、夫は私への愛情を見せなくなりました。私がただの介護人にしか見えなくなったのです」

状況が変化したのは、夫の甥の結婚式に参列した時でした。夫が突然「僕たちはこれと同じことをやった」と言いました。

その後、急激に妻に対する愛情を見せるようになった夫は、結婚の話をするようになりました。

「夫は翌日にはまた忘れてしまうのではないかと思いました。でも、忘れることなく、何度も結婚を申し込んで来ました」「私がOKした時、夫はホッとしていました」

「結婚式以来、夫の症状は落ち着いています。私たちはとても親密で、まるで絆が強まったように感じます」「残りの人生を彼なしで過ごすことなど到底考えられません」


最愛のパートナーに忘れられてしまうとは、とても辛い経験だったと思います。妻の献身的な姿に真の愛情を感じます。お2人の幸せが長く続くことを祈ります。

dementiaは「認知症」です。動詞はdementで「認知症になる」ということを意味します。今回の男性はアルツハイマー型認知症なのでAlzheimer-type dementiaやdementia of the Alzheimer等と表されます。

ソース:https://www.msn.com/en-gb/news/offbeat/man-with-dementia-remarries-wife-he-forgot-after-falling-in-love-with-her-again/ar-AAGATum



レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法

posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | 家族と生きる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: