2019年09月10日

カップ1杯2万円の紅茶 high tea

tea.jpg


バッキンガム宮殿の向かいにある高級ホテルでは、ハイティーの時間に特別なお茶を飲むことが出来ます。


しかしながら、この贅沢な1杯を味わうためには高い金額を支払わなければなりません。

その紅茶「ゴールデンティップス(Golden Tips)」には、名前にふさわしい値段がついています。茶葉1グラム200ドル(約21,000円)で、本物の金の値段の4倍です。

ロンドンのルーベンスホテルでこのお茶を注文すると、最高のサービスを受けられます。ウェイターは注意深く茶葉の重さを計り、熱いミネラルウォーターに浸します。お茶は豊かな黄金色になります。

この特別な茶葉はスリランカ産です。最も完璧な状態の時期に摘み取られ、ベルベットの生地の上で乾燥させられるのです。


流石は紅茶の国イギリスです。カップ1杯2万円とは非常に贅沢ですね。一体どのような人が注文するのでしょうか。是非一度味わってみたいものですが、そのお茶の本当の良さが分かる自信がありません。まあ、このお茶を注文することも、ルーベンスホテルに宿泊することも、私の人生には起こりようがないので、完全に杞憂ですが……。

high tea「ハイティー」とはafternoon tea「アフタヌーンティー」よりも遅い時間である夕方に取られる食事のことで、メニューには肉や魚などのメイン料理、パン、バターそして紅茶といったものが並びます。日本語で言う「お茶する」というイメージとは違い、「早目の夕飯」といった感じでしょうか。尚、high teaという名称は、アフタヌーンティーにはリビングなどの低い(law)テーブルが使用されるのに対し、ハイティーには食事用の高い(high)テーブルが使用されることに由来しているそうです。

ソース:https://www.msn.com/en-gb/news/offbeat/this-dollar200-cup-of-tea-is-englands-most-expensive-brew/ar-AAGIcVM


レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法

posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: