2019年09月11日

バーベキュー訴訟への抗議が取り止めに canned over

barbecue-1239434_960_720.jpg


以前の記事「バーベキューの魚と子供のバスケで訴訟」の続報です。

オーストラリアに住むビーガンの女性が近隣住民のバーベキュー等を理由に訴訟を起こしましたが、フェイスブックでこの件に対して抗議するコミュニティが形成されました。コミュニティには数千人が参加していました。

裁判所はビーガンの女性の訴えを退けましたが、ネット上のコミュニティの怒りは収まりませんでした。

「バーベキューというオーストラリアの古き良き文化を侵害するものだ」として、ビーガンの女性宅の庭で抗議のバーベキューをやろうという動きが、フェイスブック上で広がりました。

このバーベキューは10月19日に「平和的に行う」予定とされましたが、参加希望者が7千人を超え、興味を持つ人が1万6千人に達しました。

ビーガンの女性の弁護士は、「10月19日に女性宅の庭に現れた者がいた場合、警察に通報する」と警告しました。

その後、この企画のフェイスブックページは閉鎖され、企画はキャンセルとなりました。企画した人物は「イベントが大人数となり運営が難しい事と、不法侵入の懸念があるため中止としました」と説明しています。


ビーガンの女性が近所のバーベキューを裁判に訴えたのは行き過ぎでしたが、それに対するネット上の反応も過剰反応かもしれません。これほどまでにオーストラリアの方々の心情に影響を与える「バーベキュー」は、日本人にとっての「お花見」くらい深い意味があるのかもしれません。

ソースタイトルにcanned overとあります。canは「〜できる」という助動詞として、また「缶」「缶詰」という名詞として大変馴染み深い単語ですが、今回は動詞の「やめる」という意味で使われています。canの動詞には他にも「(仕事などを)首にする」「缶に詰める」等の意味があります。

ソース:https://www.foxnews.com/world/bbq-protest-near-home-of-australian-vegan-who-complained-about-neighbors-grilling-fish-canned-of-legal-threats


レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法

posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: