2019年09月13日

空港で押収された「麻薬」の意外な正体 bust

birthday-cake-757103_960_720.jpg


英国の空港で、「麻薬」と思われる粉が満載されたスーツケースが発見されました。

しかし、その粉は合法で、しかも美味しい物だと判明しました。


この粉入りのスーツケースは、ビーガン専用のピザ・レストランの従業員が持ち込んだものでした。

警察に止められ、警察はスーツケースの中から白い粉の入った袋を25袋発見しました。大規模な麻薬の大捕物になるかと思われました。

しかし、検査の結果、この粉はビーガン用ケーキの粉であることが判明しました。

警察は「食べ物にはラベルを貼って、次はケーキのサンプルを持って来てください」とツイートしました。

ピザ・レストランは「優しいご対応ありがとうございます。たくさんのケーキを用意して待ってます」とツイートを返しました。




この袋満載のスーツケースは怪しすぎますね。全くやましい所がないからこそ、このような紛らわしい詰め込み方をしたのかのかもしれません。「ケーキの粉」とラベルを貼れば疑われないという訳ではないでしょうが、分かり易いパッキングをしたいですね。

“bust”は「〜を破壊する」という意味の話し言葉ですが、俗語として「(犯行の現場を)手入れする、逮捕する」という意味があります。特に”drug bust”は「麻薬の押収」という意味です。日本人にとって“bust”(バスト)といえば、「胸」の意味が一番なじみ深いですが、これらの意味も知っておきたいですね。

ソース:https://www.foxnews.com/world/airport-drug-bust-suitcase-ingredients


レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法

posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: