2019年09月20日

老人になりすまして出国しようとして逮捕 frisk

visa-3653493_960_720.jpg


インドのニューデリーの空港で、81歳の老人に成りすましてニューヨークへ向かおうとしていた32歳の男が逮捕されました。


男はあごひげを白く染め、車いすに乗り、メガネとターバンを着用していました。

歳のせいで立てないという理由で、男はボディチェックを拒否しました。このことが空港の保安検査員に疑念を抱かせたのです。

対峙した際、男は1度も目を合わせなかったそうです。

「パスポートの写真よりも外見や肌の質感が若く見えました」と保安検査員は語っています。

男は取り調べのために連れて行かれました。調べた結果、髪は染めたもので、メガネには度が入っていないことが判明しました。

尋問によって、男は本名と出身地を自白しました。

男は入出国管理局に引き渡され、偽のパスポートを使った理由などの調査が進められています。




32歳の男が81歳になりすまそうとは、大胆な犯行です。なぜ近い年齢のパスポートを偽造しなかったのか等、今後の捜査が注目されます。テロなどの大事件を未然に防いだのかもしれません。空港の検査官は大手柄でしたね。

friskは「ボディチェックをする」という意味で、ソース中の”he refused to be frisked”は男が「ボディチェックを受けるのを拒否した」ということです。ちなみに”SHARPENS YOU UP”のキャッチコピーでお馴染みのタブレット菓子「FRISK」は、ノルウェー語の「フレッシュ」という意味であり、英単語のfriskとは関係がないそうです。


ソース:https://www.msn.com/en-gb/news/offbeat/young-man-caught-trying-to-impersonate-81-year-old-to-fly-to-new-york-on-fake-passport/ar-AAH7ZPb


レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法

posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: