2019年09月26日

スティーブンキングの映画を見て14万円をもらおう merch

gothic-1320072_960_720.jpg


ハロウィンが近づいて来たこの時期にピッタリの仕事があります。


USDishはあるイベントを開催しています。スティーブンキングの小説を原作とするホラー映画を13作見た人の中から1名に1,300ドル(約14万円)をプレゼントするというものです。

賞金を獲得するためには、ワークシートを完成させなければなりません。ワークシートには「映画を見る前と見た後の感情」「お気に入りの映画の名前」「睡眠の記録」「映画を誰かと一緒に見たかどうか」等を記載します。また、挑戦者はその内容をソーシャルメディアで宣伝することが推奨されています。

13作の映画は、"キャリー""チルドレン・オブ・ザ・コーン""クリスティーン"”クリープショー””クジョー””ドリームキャッチャー”"イット""ミスト"”ペット・セメタリー””死霊伝説 セーラムズ・ロット””シャイニング””痩せゆく男””ミザリー”です。

当選者には、最新作の「It: Chapter2」か「ドクタースリープ」の映画入場券ももらえます。

希望者は、200文字で、「ハロウィーンをどのように過ごしているか」と「この仕事への志望動機」を書いて応募します。


スティーブンキングの映画を見てお金がもらえるとは魅力的な仕事ですね。主催者側としては、当選者がSNSでスティーブンキングの映画の面白さを拡散してくれることを期待しているのでしょう。主催者と応募者の「ウィン・ウィン」な企画だと思います。

ソース中にStephen King-related merchとあります。merchは口語で使用されるmerchandise「商品」の省略形なので、これは「スティーブンキング関連グッズ」ということです。尚、merchの発音は【məːtʃ】で、merchandise【məːtʃ(ə)ndʌɪs】の前半部分と変化なく同じ発音です。


ソース:https://www.msn.com/en-gb/news/offbeat/this-company-wants-to-pay-one-horror-fan-dollar1300-to-watch-13-stephen-king-movies-by-halloween/ar-AAHxxGS


レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法

posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: