2007年10月03日

勝ち馬に乗る!

 
ランキング応援クリックも是非よろしくお願いします

ご無沙汰の更新です。

サブプライムローンに端を発する国内外の金融市場の混乱で、仕事がたてこんでおりました。ようやく相場も仕事も落ち着いたようですが、まだ何か起きそうな嫌な予感もします・・・


さて、話は変わりますが、アル ライズ/ジャック トラウト著「勝ち馬に乗る! やりたいことより稼げること」を読みました。この本は私の考え方とは違ったことを主張していましたが、とても面白く読めました。

私は、自分が達成したい目標を定め、目標達成のために何をする必要があるかを考え、日々そのTODOを実践する、ことが重要だと考え、それを実践してきました。

しかし、この本は、
「夢を手放し、目を見開くことが重要」
「自分の夢は実現しない。自分の夢(目標)に固執するのでなく、目の前に現れたチャンスを捉えること」
「キャリア・プランは意味のない練習である」
「大事なのは、馬(チャンス)が現れた時に、すべてを捨てる覚悟を持つこと」
「前線の馬(これから伸びる分野)を探す。自分のしたいことは関係ない。」
「自分だけの力に頼り過ぎない。他人に上手く乗る。」
「会社では、トップに自分を知ってもらわなければ意味がない。海外勤務など、トップの視界から外れる仕事はしない」

などなど、「自分の能力を高めることや自分の興味を追求することにこだわるのでなく、自分の外にあるチャンスやこれから成功する他人に乗っかること」を推奨しています。

私は自分の能力を高め、その能力を使って仕事で成果を挙げることによって自分の価値を高めていきたいと考えていますが、この本によると、「自分の価値を高める」という考えにこだわること自体間違いという事になってしまいます。

この本に全面的に賛成するわけではないのですが、とても参考になった点もありました。

私のような自己研鑽を重視するタイプの人間は、他人に頼らず何でも自分でやってしまおうとしてしまいがちです。多くの先人が書籍などで、他人の力を使うことで相乗効果が生まれることを説いていますが、そのような他人と協力するところは読み飛ばし、その人がどんな努力をしてどんな能力を身につけたかばかりに興味が向いてしまいがちです。

しかし、自分一人だけでできることには限界があります。「自分以外の周囲の力を利用する」という重要なノウハウだけに特化して説明しているこの本は、独りよがりになりがちな私にとってとても新鮮でした。

勝ち馬に乗るにしても、乗るためには能力を求められるわけで、自己研鑽は必要だと思うのですが、これまでに身につけた能力や仕事上の実績に固執しすぎ、大きなチャンスを逃すことがないようにしないといけないな、と考えました。


参考文献:
アル ライズ/ジャック トラウト「勝ち馬に乗る! やりたいことより稼げること」

目次
ピール牧師は間違っている/「ねぇ、パパ、五〇〇〇万ドルちょうだい」/穴馬/対抗馬/本命/会社の馬/商品の馬/アイデアの馬/他人という馬/パートナーという馬/配偶者の馬/家族の馬/馬を替える/もう言い訳はやめよう





ランキング応援クリックも是非よろしくお願いします


posted by Tabbycat at 08:44 | Comment(4) | TrackBack(0) | 知識・スキルを高める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
先日はお返事ありがとうございました。

私の車にMDデッキが付いてから一ヶ月が経ちました。
行き帰りの通勤時間は1日も欠かさずシャドウイングを続けていますよ!しかも片道30分なので1日1時間は勉強できます。
これが不思議と負担に感じないし飽きないんです。理由はわかりませんが、とにかくあんなに集中できなかった私が今や楽しくシャドウイングをする毎日です。むしろストレス解消になってるくらい(笑)
あと、まだお話ししてませんでしたが、実は1年ほど前からTabby catさんのおすすめされていたエスプリラインのスピードラーニングを購入しています。
シャドウイングを始める前はあまり活用できてませんでしたが、今ようやくフル活用しています。
これで3年後私の人生が(大げさ?)ガラリと変わっていたらそれもこれもTabby catさんのお陰です。

英語の勉強をしてみよう!と意気込んだものの3日坊主に終わった1年前。振り返れば早くも1年経っていたんです。最近は時間が経つのをとても早く感じます。それを逆手にとってまずは1年間毎日コツコツ続けてみて、1年後どうなっているかが楽しみです。
まさに“継続は力なり”!

はっ、長くなっちゃってすみません^^;
最近のオススメ勉強法などありましたらぜひまたブログで紹介してください^^ちなみに私はスピードラーニングを一通り終えたら『心に残る英語(だったかな?^^;)』この本についてるCDを使ってスピーチをそらで言えるようにチャレンジします♪
ではまたっ
Posted by miyuki at 2007年10月19日 23:49
こんにちは。Tabby catさん。

私は、このサイトに出会って、英語学習を頑張ってきたものです。現在、大学の4年で、来年からは外資系のコンサルティング会社で働くことになっています。

英語力も、英語の勉強が嫌になったときはこのサイトを見てやる気を奮いたたし、現在ではTOEIC965点を取得しております。

本当にお世話になっています。ありがとうございます。

Posted by y at 2007年11月14日 12:00
miyuki様

コメントありがとうございます。
私のサイトやブログがお役に立てて大変光栄です。
英語学習の習慣さえできれば、あとは続けるだけです。

私も最近また英語の音読を再開しました。最近変に英語慣れしてしまったせいで、文法的に正しい英語をしゃべらなくなってきたので、これを矯正しようと思っています。

miyuki様の英語力向上をお祈りしています。
お互いがんばりましょう!
Posted by Tabby Cat =>miyuki様 at 2007年12月04日 13:03
y様

コメントありがとうございます。
私のサイトをご覧になられて英語学習をがんばられとのこと、大変うれしいです。

大学生でTOEIC965はすばらしいですね!
外資コンサルは、高い意欲と能力を持つ方にとっては挑戦しがいのある、すばらしいフィールドだと思います。がんばってください!

偶然ですが、本日BSG御立氏の本を紹介する記事を書きました。すでにお読みかもしれませんが、コンサル会社の人はいろんな本を出しているので、いろいろ読んでおくと有益かもしれません。

y様のご活躍をお祈りいたします。
Posted by Tabby Cat => y様 at 2007年12月04日 13:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック