2018年08月12日

飲茶「史上最強の哲学入門」を高校の倫理の授業の前に読んでいれば



史上最強の哲学入門 (河出文庫)

哲学は、中学や高校の歴史や倫理の授業で、人の名前や書いた本の名前をテスト前に暗記しただけ、という人は多いのではないでしょうか。かくいう私もその一人です。
続きを読む


posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | 知識・スキルを高める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

94歳の女性、オール優で大学を卒業 soap

人気ブログランキングへ

94 old woman graduated from a college.jpg


94歳の女性が、全科目で優を獲得し大学を卒業しました。
続きを読む
posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知識・スキルを高める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月18日

ブレーキが壊れたトラックで凍った山道を下る超絶テクニック jackknife

人気ブログランキングへ

FedEx truck.jpg


カリフォルニア州でFedExの運転手が、荷台のブレーキが壊れたトラックを巧みに運転し、凍った山道を無事下りました。
続きを読む
posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知識・スキルを高める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月24日

年末年始はドラッカー本祭り

年末年始の休暇はまとまった量の本を読むチャンスです。
私は、ドラッカーをまとめ読みしようと計画しています。

ドラッカー全集をすべて買い揃えると結構なボリュームですが、iPadのKidleアプリを使えば全冊まとめて持ち歩くことができます。すごい時代になったものです。

ドラッカーといえば、一般には企業・組織マネジメントに関する本が注目されますが、そのほかにも社会予測の本、個人の自己啓発関連の本、自叙伝を執筆しています。

ドラッカーを初めて読む人には、自己啓発系と自叙伝を先に読むことをおすすめします。読みやすいですし、なぜドラッカーが組織マネジメントの書籍執筆に長年取り組んできたかがわかるからです。

以下、私が読む予定のドラッカー本を、帯の紹介文と併せて紹介します。


自己啓発系


「経営者の条件」
ドラッカー唯一の「仕事術」的著作。成果をあげるためにいかなる行動をとるべきか。己の強みを知り、時間を知り、なすべきこととなさざるべきことを知る。経営者のみならず、すべての知識労働者必読。


自叙伝


「傍観者の時代」
フロイトやシュンペーターと親交を深めた世紀末ウィーン。世界が一変した第一次大戦。ファシズムの台頭でヒトラーに追放され、ロンドンでのエコノミスト生活を送る。そして米国へ。いつの時代にも多様性を愛し、時代と人を客観的に見つめてきた。ドラッカー自身が激動の半生を振り返る、唯一の自伝。
続きを読む
posted by Tabbycat at 09:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知識・スキルを高める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月20日

P.F.ドラッカー「心配したことは決して起こらず、予想しなかった困難や苦情が突然、ほとんど対処しがたい障害となって現れる。

心配したことは決して起こらず、予想しなかった困難や苦情が突然、ほとんど対処しがたい障害となって現れる。

P.F.ドラッカー「経営者の条件」


ドラッカー名著集1 経営者の条件
posted by Tabbycat at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知識・スキルを高める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月17日

P.F.ドラッカー「 ジッパーを発明した者以外で、衣類をとめるのにボタンやホックでは不都合だなどと考えた者が何人いたか。

「ジッパーを発明した者以外で、衣類をとめるのにボタンやホックでは不都合だなどと考えた者が何人いたか。 あるいは、ボールペンを発明した者以外に、あの19世紀の発明たる万年筆に欠陥があり、その欠陥が何であるかを考えた者が何人いたか。あとになって答えることは容易である。だが事前に答えることはできるだろうか。」


P.F.ドラッカー「イノベーションと起業家精神」


イノベーションと企業家精神 (ドラッカー名著集)
posted by Tabbycat at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知識・スキルを高める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月16日

外資系金融は、もう終わりですか? キャリア相談

外資系金融は、もう終わりですか? キャリア相談 【Vol.1】

【Vol.1】 外資系金融から転職したほうがいいでしょうか?
 外資系証券会社に勤める30歳です。新卒で投資銀行に入り、一貫して投資銀行業務に携わってきました。
 高給に憧れて今の業界に入りましたが、リーマンショック後は、周りの先輩や同僚がどんどん首を切られ、私の給料もさほど上がっていません。30代でハッピーリタイアメントというのは夢のまた夢です。
 金融の仕事に対するこだわりはないため、20代での転職も何度か考えましたが、激務に追われ、ずるずると今まで働いてきました。ただ、30歳を迎えるに当たり、今後のキャリアを真剣に考えています。
 これからの外資系金融業界は、藤沢数希さんが『外資系金融の終わり』で指摘しているように、さほどアップサイドのない退屈な業界になるのでしょうか?
 もし金融にさしたる執着がなければ、他の業界で力を試したほうがいいでしょうか。投資銀行で身に付けたスキルは、どの業界であれば高く評価されるのでしょうか。コンサル、企業再生、事業会社でのニーズは高いのでしょうか。
 キャリアのワンクッションとして、海外のビジネススクールに進学することも選択肢に入れていますが、塩野さんのご意見を聞かせていただければ幸いです。
                (外資系金融機関勤務・男性・30歳)

続きを読む
posted by Tabbycat at 11:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知識・スキルを高める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月21日

仕事に効く!経済統計サイトまとめ

説得力のある文書やプレゼンには経済データによるロジックのサポートが欠かせません。

今回は、私が使っている経済統計サイトをまとめて紹介します。

続きを読む
posted by Tabbycat at 07:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知識・スキルを高める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月12日

小飼弾「新書がベスト」


新書がベスト (ベスト新書)

現代人は幅広い教養が必要です。自分の専門分野だけでなく、自然科学、歴史、哲学、文学、経済、政治などについて、広くそしてある程度深く知ることが求められています。

しかし私たちには全ての分野の専門書を読みこなす時間などありません。かといってテレビや雑誌では教養とよべる知識や見識は身に付きません。

そこで便利なのが新書です。いくつもの出版社から、ありとあらゆる分野の新書が大量に出版されています。ここで問題となるのが、新書には何十年も増刷を繰り返している名著がある一方で、いいかげんに作られたクソ本もたくさんあるということです。しかもたちの悪いことに、新書の表紙は名著もクソ本もまったく同じ装丁なので、見た目では区別できないのです。

続きを読む
posted by Tabbycat at 07:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知識・スキルを高める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月03日

フレームワーク思考は「オワコン」


仮説思考 BCG流 問題発見・解決の発想法

MECE、ロジックツリーなどの思考のフレームワークは、昔BCG(ボストン・コンサルティング・グループ=大手外資系戦略コンサルティング会社)が開発しました。フレームワークはBCG門外不出のノウハウとして顧客以外の社外に知らされることはありませんでした。

しかしその後、BCGは、フレームワーク自体に価値はなく、その使いこなし方に価値がある、と考えを変え、フレームワークを一般に公開しました。そしてフレームワーク思考の手法は一般に知られるようになったのです。

フレームワーク思考を解説する本は、書店にたくさんあります。メジャーなフレームワークを知っておくことは、ビジネスマンにとって必須です。しかし、「フレームワークを知っている、使える」というだけでは不十分だと認識しておく必要があります。


続きを読む
posted by Tabbycat at 07:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知識・スキルを高める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。