2012年02月09日

読書・思考ツールとしてのポメラ

よろしければ、ブログランキング応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ


KINGJIM デジタルメモ「ポメラ」 DM20 クロ リザードブラック

ポメラを導入してから読書の仕方が変わりました。読書中に考えたことをポメラにメモするようになったのです。本に書いてあることでなく、読んだことをきっかけとして発生した自分の思考の内容を書いています。

これは、一冊の本からできるだけ多くのブログ記事ネタを得ようというスケベ心から始めたのですが、今ではブログとは関係のない事もメモしています。

続きを読む:読書・思考ツールとしてのポメラ


posted by Tabbycat at 21:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知識・スキルを高める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月07日

最貧国援助がさらに国を貧しくする理由


よろしければ、ブログランキング応援クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ


不道徳な経済学──擁護できないものを擁護する (講談社プラスアルファ文庫)


冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)



もし、中国や米国の製品が、日本国内で無料で配られたら、日本企業は壊滅的ダメージを受けるでしょう。

中国製の衣服が無料で配られれば、日本国内のアパレルメーカーや衣服店の多くは潰れます。タダで服がもらえるのに、わざわざお金を払って服を買う人などいないからです。

アメリカ産の牛肉やトウモロコシが無料で日本国内で配られれば、日本国内の食肉業界やトウモロコシ農家は絶滅するでしょう。タダでもらえる食料があるのに、お金を支払い肉や穀物を買うような酔狂な人はいないからです。

上記は荒唐無稽な話に思えるかもしれませんが、実際にアフリカなどの貧困国で起きている事です。

 
続きを読む:最貧国援助がさらに国を貧しくする理由
posted by Tabbycat at 22:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知識・スキルを高める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月06日

瀧本 哲史「僕は君たちに武器を配りたい」へもの申す

よろしければ、ブログランキング応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ


僕は君たちに武器を配りたい


「僕は君たちに武器を配りたい」は、マッキンゼーを経て京都大学准教授となった著者が自らの経験と思索に基づき、人生戦略を若者に指南する本です。若者全般というよりは、高学歴の学生が対象のようです。

内容に対しては、一点賛成できないところがありました。間違っていると言っているのでなく、私個人が賛成できない、という意味です。
 
続きを読む:瀧本 哲史「僕は君たちに武器を配りたい」へもの申す
posted by Tabbycat at 22:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知識・スキルを高める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月02日

ポメラで文章が変わった件


よろしければ、ブログランキング応援クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ


KINGJIM デジタルメモ「ポメラ」 DM20 クロ リザードブラック


最近、記事を書くプロセスを変えました。プロセスを変えたら、記事の内容まで変化したので、我ながら驚きました。

以前は、思いついた内容を紙にメモしておき、夜自宅のPCで記事を書いていました。今はアイデアメモを最近購入したポメラに打ち込んでいます。電車に立っているときなど、ポメラを開けない状況では昔通り紙のメモ帳にメモすることもありますが、可能な限りポメラに書きます。暇な時にポメラの中に並ぶ無数のメモの中から適当なものを選んで原稿を完成させます。帰宅後、ポメラと自宅のPCを接続してテキストファイルをPCへコピーし、ブログにアップします。

「紙→PC」というプロセスから、「ポメラ→PC」というプロセスへと変えただけなのですが、なぜ記事の内容まで変わったのでしょうか。
 
続きを読む:ポメラで文章が変わった件
posted by Tabbycat at 23:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知識・スキルを高める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月30日

内田和成「プロの知的生産術」

よろしければ、ブログランキング応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ


プロの知的生産術 (PHPビジネス新書)

本書を読んで刺激を受けたのは、「デジタル化によって、情報収集術や情報整理術は、もはや必要でなくなった」と喝破した点です。

PCやスマートフォンによる知的生産技術を解説する本や雑誌は数多く出版されています。ネット上にもその手の情報は数多く公開され、さかんに情報交換されています。しかし、公開されているノウハウの多くは、今まで紙媒体でやっていたことを、デジタルに置き換えただけの物が多いように感じます。

続きを読む:内田和成「プロの知的生産術」
posted by Tabbycat at 21:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知識・スキルを高める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月18日

文体が与える内容への影響について

よろしければ、ブログランキング応援クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

私はブログの原稿を書くときは、最初は語尾を「だ。」「である。」で終わる文体で書いた後、「ですます調」に書き直しています。

内容を考えながら書いている段階で「ですます調」で書くと、人の目を過剰に意識した内容になってしまうからです。人にこびたり、人に良いところを見せよう、良い人だと思われようとする内容になってしまいます。
 
続きを読む:文体が与える内容への影響について
posted by Tabbycat at 21:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知識・スキルを高める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月23日

嶋浩一郎のアイデアのつくり方

人気ブログランキングへ←応援クリックおねがいします!


嶋浩一郎のアイデアのつくり方 (ディスカヴァー携書 3)

本書は、博報堂ケトルという広告会社のCEO兼クリエイティブディレクター、嶋浩一郎氏が、アイデアの作り方について書いたものです。嶋氏のアイデア発想法を一言で言うと、「情報をあえて整理せず、時系列に保存したまま、発酵させる」という方法です。

続きを読む:嶋浩一郎のアイデアのつくり方
posted by Tabbycat at 22:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知識・スキルを高める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

岡田斗司夫(@ToshioOkada)「あなたを天才にするスマートノート」再考

人気ブログランキングへ←応援クリックおねがいします!


あなたを天才にするスマートノート


以前の記事、「岡田斗司夫(@ToshioOkada)「あなたを天才にするスマートノート」」に従って、ノートを書き続けてきた結果、気付いた点をシェアしたいと思います。

スマートノートでは、見開き2ページの左側ページに、他人から見て面白い事を書く、とされています。しかし私は、無理して面白いことを書く必要はない、と結論しました。
 
続きを読む:岡田斗司夫(@ToshioOkada)「あなたを天才にするスマートノート」再考
posted by Tabbycat at 22:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | 知識・スキルを高める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月17日

外山滋比古「思考の整理学」

人気ブログランキングへ←応援クリックおねがいします!


思考の整理学 (ちくま文庫)

本書は、自分の頭で思考するとはどういうことかを説明し、思考する方法を解説しています。一般的なノウハウ本とは趣が異なり、1本あたり6ページの短文33本からなる、エッセイ集の形式をとっています。

私が最も衝撃を受けたのはP122「時の試練」でした。
 続きを読む:外山滋比古「思考の整理学」
posted by Tabbycat at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知識・スキルを高める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月13日

アインシュタインの名言

学べば学ぶほど、何も知らないということが分かるようになる。何も知らないと分かるようになるほど、もっと学びたくなる。

アルバート・アインシュタイン(物理学者)



数日前のブルームバーグ端末に表示されていた名言です。

アインシュタインは、天才的頭脳の持ち主でした。

そんな彼でも、知らない事を自覚し、学びたいという好奇心を持ち続けて精進していたのだと、この言葉から分かります。


私のような凡人は、知らないことだらけです。しかし、知らないという自覚を持たず、「自分は世の中のことを大体分かっている」などと考えてしまいがちです。

日本経済新聞の記事を全て理解できるからといって、世界を理解しているというわけでは、けっしてありません。

自分は知らないのだと自覚したうえで、知の習得という人間にとって最高の娯楽を、これからも楽しんでいきたいと思います。


人気ブログランキングへ←応援クリックおねがいします!
posted by Tabbycat at 22:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知識・スキルを高める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。