2012年11月27日

ドラッカーの名言「会議を成果あるものにするには、会議の冒頭に、会議の目的と果たすべき貢献を明らかにしなければならない…

会議を成果あるものにするには、会議の冒頭に、会議の目的と果たすべき貢献を明らかにしなければならない。そして会議をその目的に沿って進めなければならない。特定の目的のある会議を、だれもが勝手に素晴らしいアイデアを言い合う自由討議の場としてはならない。


P.F.ドラッカー「経営者の条件」


ドラッカー名著集1 経営者の条件


posted by Tabbycat at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生産性を高める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月26日

ドラッカーの名言「 成果をあげられない人は、まず第一に、一つの仕事に必要な時間を過小に評価してしまう…

成果をあげられない人は、まず第一に、一つの仕事に必要な時間を過小に評価してしまう。すべてがうまくいくものと期待する。しかし、だれもが知っているように、何もうまくいきはしない。予期せざることが、常に起こる。しかも、それら予期せざることは、ほとんど常に、愉快なことではない。


P.F.ドラッカー「経営者の条件」


ドラッカー名著集1 経営者の条件
posted by Tabbycat at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生産性を高める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月22日

ドラッカーの名言「 知識労働者を直接あるいは細部にわたって監督することはできない…

知識労働者を直接あるいは細部にわたって監督することはできない。助力を与えることができるだけである。知識労働者は、自らを監督しなければならない。そしてまた、彼は、自らの仕事を業績や貢献に結びつけるべく、すなわち成果をあげるべく、自らを監督しなければならない。


P.F.ドラッカー「経営者の条件」


ドラッカー名著集1 経営者の条件
posted by Tabbycat at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生産性を高める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月19日

P.F.ドラッカー「自らに対し、少ししか要求しなければ、成長はしない。 」

「自らに対し、少ししか要求しなければ、成長はしない。 極めて多くを要求すれば、何も達成しない人間と同じ程度の努力で、巨人にまで成長する。」

P.F.ドラッカー「経営者の条件」


ドラッカー名著集1 経営者の条件

posted by Tabbycat at 12:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 生産性を高める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月01日

仕事のやる気が起きない時に読む本


スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン―人々を惹きつける18の法則


トム・ピーターズのサラリーマン大逆襲作戦〈2〉セクシープロジェクトで差をつけろ! (トム・ピーターズのサラリーマン大逆襲作戦 (2))



私は、仕事が忙しくなると、やっつけ仕事モードになる傾向があります。「とにかく締め切りまでにある程度の成果を出せればいいや」という感じです。問題は、忙しくなくなったあとも、やっつけ仕事モードから抜け出せないことです。それほど忙しくないのに、必要最低限の仕事しかしなくなるのです。仕事に対する情熱を忘れ、効率最優先になってしまうのです。

続きを読む
posted by Tabbycat at 11:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生産性を高める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月08日

道場六三郎氏のTODOリスト

よろしければ、ブログランキング応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

昔人気番組「料理の鉄人」の和の鉄人、道場六三郎氏は、料理を作り始める前に、献立を和紙に筆で書いていました。

あれはテレビ上の演出でもあったのでしょうが、道場氏はTODOリストとしても活用していたのではないでしょうか。

道場氏ほどの人ですから、紙に献立を書かなくても自分が何をつくるのかくらい把握していることでしょう。しかし、紙に書き出すことで、献立を記憶しておくという負担から解放され、料理に集中することができます。

これは、私たちの仕事や私生活にも応用できます。
 
 続きを読む:道場六三郎氏のTODOリスト
posted by Tabbycat at 21:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生産性を高める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月06日

内田和成「スパークする思考」

よろしければ、ブログランキング応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ


スパークする思考 右脳発想の独創力 (角川oneテーマ21)


本書では、BCG(大手戦略コンサルティング会社)元日本代表内田氏の思考プロセスが紹介されています。

要するに、「スパークする思考」で内田氏がいっていることは、「分類整理に凝るのではなく、アンテナを伸ばし(内田氏の言葉でいうと「インデックスを増やし)、見て聞いて読んで考え、人と話すことで思考が熟成され、ある日自分の脳内で思考がスパークする」ということです。

続きを読む:内田和成「スパークする思考」
posted by Tabbycat at 21:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生産性を高める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月10日

美崎 栄一郎「iPadバカ」を読むとiPadがほしくなる


よろしければ、ブログランキング応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ


iPadバカ タブレットにとり憑かれた男の究極の活用術

本書を読んでiPad2が無性にほしくなりました。

書籍や書類を自炊してiPad2に保存するためだけでも、iPad2を買う価値があると思いました。著者の美崎氏は、自炊のためにiPad2を買ったそうです。
 
続きを読む:美崎 栄一郎「iPadバカ」を読むとiPadがほしくなる
posted by Tabbycat at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生産性を高める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月26日

アジャイルに学ぶ仕事術

よろしければ、ブログランキング応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

最近、アジャイルという言葉を知りました。システム開発業界での新しい概念だそうです。

従来のシステム開発では、半年かけて完璧なシステム仕様書を書き、1年かけて仕様書通りのシステムを作ります。こんな遅いスピード感では、モバゲー業界など、常に戦略を練り直しシステムを変更する業界では通用しません。1年後に完成した頃には、そのシステムは時代遅れになってしまいます。開発途中でお役御免となり開発中止ということにもなりかねません。

続きを読む:アジャイルに学ぶ仕事術
posted by Tabbycat at 21:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生産性を高める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月27日

テンミニッツ

よろしければ、ブログランキング応援クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ


テンミニッツ・ノートタイプ

テンミニッツという、TODO管理に便利なアイテムを見つけたので紹介します。

テンミニッツは、TODOを、(1)付箋に書く、(2)タイムテーブルが印刷された台紙に優先順位が高い順番に貼る、というシンプルな方法で時間管理するツールです。

画期的なのは、TODOの所要時間を付箋のサイズが表しているところです。30分、1時間、2時間と、大きさの違う3種類の付箋が用意されています。30分の付箋は縦幅が一番小さくなっています。1時間の付箋は縦幅が30分付箋の2倍あります。2時間付箋の立て幅は、1時間付箋のさらに2倍になっています。

大まかに所要時間を見積もりながら、付箋にTODOを書き、をタイムテーブルに貼りつけるだけで、今日のスケジューリングが簡単にできてしまいます。
 続きを読む:テンミニッツ
posted by Tabbycat at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生産性を高める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。