2011年02月02日

橘玲「臆病者のための株入門」

臆病者のための株入門.jpg臆病者のための株入門 (文春新書)

タイトルの「臆病者」とは、単なる怖がりを意味しているのではない。これまで築いてきたキャリアや家族など守るべきものを持つ人々、つまり普通の人々、という意味である。守るものを持つ人は無謀な勝負で一攫千金を目指すわけにはいかない。臆病者なりの運用ソリューションが必要だ。

本書はプロの作家が普通の人々のために書いた個人資産運用の実用書である。投資をしたことがない人、勤め先に確定拠出年金が導入されたけど預金でほったらかしている、という人は得るものが大きいだろう。
続きを読む:橘玲「臆病者のための株入門」


2011年01月06日

パーソナル・ファイナンスの重要方程式

今回は、パーソナル・ファイナンスについてです。個人の家計を考える際に重要な方程式を紹介します。

私たちが受け取る収入の全ては、

総収入= 仕事の収入−支出+(資産残高×運用利回り)−(借金残高×借金の利率)

という式で表すことができます。


続きを読む「パーソナル・ファイナンスの重要方程式」

2010年07月14日

一年に30万円節約する方法

※この記事はZenhabitsの"Simple Way to Save $3,000 a Year: Brown Bag It"を和訳したものです。

Simple Way to Save $3,000 a Year: Brown Bag It
一年に30万円節約する方法:お弁当を持っていく


Every day at work, my co-workers go out to lunch at various restaurants in our area, while I stay in the office and eat my brown-bagged lunch. I man the office, answering the phones and any visitors that come in, while they go and have a good time at lunch.
私の仕事場の同僚は昼時になると近くのレストランへ出かけます。私はオフィスに残り、持参したお弁当を食べます。時々電話が鳴ったり訪問者が来た時応対する必要はありますが、独りになると神聖なランチタイムの始まりです。

人気ブログランキングへ
 続きを読む「一年に30万円節約する方法」
タグ:Zenhabits 節約

2010年06月16日

Zenhabits節約ガイド:節約生活50のヒント

この記事は、Zenhabitsの"The Cheapskate Guide: 50 Tips for Frugal Living"を和訳したものです。

告白します。私はケチです。倹約家という前向きな表現もありますが、実際私は筋金入りのケチなのです。

私は極端なケチです。穴のあいたTシャツを捨てませんし、新しい服は買いません。今度あたらしいソファを買う予定ですが、今の物に穴があいてしまったからです。今はいているランニング・シューズは裏に穴があくまで使い続けます。

私のように極端でなくても、他の人でもできるような節約法もたくさん発見しました。あなたは穴のあいたソファを使い続ける必要がありませんし、わたしよりもっと頻繁に靴を取り換えてよいのです。支出を抑える節約生活を送る方法は他にもたくさんあります。

人気ブログランキングへ
 
 続きを読む「Zenhabits節約ガイド:節約生活50のヒント」
タグ:節約 Zenhabits

2009年08月26日

本多静六「私の財産告白」

本多静六「私の財産告白」を読みました。
これはかなり面白い本でした。

本多静六氏は、大学教授という、報酬が決して高いわけではない職業に就きながらも、独自の蓄財投資法と生活哲学を実践して莫大な財産を築いた人です。

本多氏が並の金持ちと違うのは、60歳の定年退官の際に全財産を匿名、または他人名義で寄付してしまい、その後も質素な生活を続けた所。

本書では、本多静六氏の蓄財法や仕事・生活に対する哲学が披露されています。

以下は、私個人のための読書メモ(というか書きぬき)です。

続きを読む 「本多静六『私の財産告白』」
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。