2012年12月02日

王陽明の名言「人々がもしも着実に努力をしたならば、人々から誹謗されようと…

人々がもしも着実に努力をしたならば、人々から誹謗されようと、欺瞞されようと、それぞれが益となり、それぞれが人格を高める機会になる。もしも努力をしないと、それこそが悪魔のはたらきとなり、結局はそれにすっかりふりまわされてしまうものなのである。


王陽明「伝習録」


伝習録―「陽明学」の真髄 (タチバナ教養文庫)


posted by Tabbycat at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 目標を設定し、達成する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月01日

カイジの名言「おまえらは負けてばかりいるから・・・

おまえらは負けてばかりいるから
勝つことの本当の意味が分かっていない・・・!
だから今、クズとしてここにいる・・・!
「勝ったらいいな」じゃない・・・!
勝たなきゃタメなんだ・・・!


賭博黙示録カイジ 全13巻 完結コミックセット(ヤングマガジンコミックス)
posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 目標を設定し、達成する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月25日

王陽明の名言「人々がもしも着実に努力をしたならば…

人々がもしも着実に努力をしたならば、人々から誹謗されようと、欺瞞されようと、それぞれが益となり、それぞれが人格を高める機会になる。もしも努力をしないと、それこそが悪魔のはたらきとなり、結局はそれにすっかりふりまわされてしまうものなのである。


王陽明「伝習録」


伝習録―「陽明学」の真髄 (タチバナ教養文庫)
posted by Tabbycat at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 目標を設定し、達成する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月23日

ドラッカーの名言「 注意を引く問題は、実際は症状の一つにすぎないと考えなければならない…

注意を引く問題は、実際は症状の一つにすぎないと考えなければならない。そして本当の問題を探さなければならない。単に症状だけの手当てで満足してはならない。


P.F.ドラッカー「経営者の条件」


ドラッカー名著集1 経営者の条件
posted by Tabbycat at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 目標を設定し、達成する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月21日

ドラッカーの名言「未来を語る前に、今の現実を知らなければならない。現実からしかスタートできないからである。」

未来を語る前に、今の現実を知らなければならない。現実からしかスタートできないからである。


P.F.ドラッカー「産業人の未来」


ドラッカー名著集10 産業人の未来 (ドラッカー名著集―ドラッカー・エターナル・コレクション)
posted by Tabbycat at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 目標を設定し、達成する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月18日

P.F.ドラッカー「 通常、ベンチャーが期待にそえず、それどころか生き残れなくなるときのセリフは、 「あの連中に市場をとられるまではうまくいっていた。

「 通常、ベンチャーが期待にそえず、それどころか生き残れなくなるときのセリフは、 「あの連中に市場をとられるまではうまくいっていた。彼らが市場に出したものはうちのものと大して違わなかった」 である。あるいは、「うまくいっていた。ところがあの連中がとんでもない客に売り始め、そのうちこちらの市場までもっていってしまった」 である。」

P.F.ドラッカー「イノベーションと起業家精神」


イノベーションと企業家精神 (ドラッカー名著集)
posted by Tabbycat at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 目標を設定し、達成する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月16日

P.F.ドラッカー「必要条件を簡潔かつ明確にするほど、決定による成果はあがり、達成しようとするものを達成する可能性が高まる。

「 必要条件を簡潔かつ明確にするほど、決定による成果はあがり、達成しようとするものを達成する可能性が高まる。 逆に、いかに優れた決定に見えようとも、必要条件の理解に不備があれば、成果をあげられないことが確実である。」

P.F.ドラッカー「現代の経営」


ドラッカー名著集2 現代の経営[上]
posted by Tabbycat at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 目標を設定し、達成する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月12日

早朝の10キロラン、ゴルフは肋骨折れても400球 物事をやるときは徹底する

日本マクドナルドCEO原田氏のエッセイです。

早朝の10キロラン、ゴルフは肋骨折れても400球
物事をやるときは徹底する

 物事をやるときはすごく徹底します。ゴルフを始めたときも、最初の365日は休まない、絶対に毎日400球以上は打つと決めて、雪が降っても夜中に練習していたし、肋骨が折れても続けました。趣味のマラソンもそうです。最初の1年間は、雨が降っても絶対に休みませんでした。早朝出張の際は、夜中の3時に走っていました。もちろん今も早朝に10キロ走っています。

 やると決めて、少しでも欠けるのであればもうやめてしまおうというぐらい、一度やると決めたら徹底的にやる。やらないのだったら、まったくやらないとはっきりしています。極端です。また、せっかちなんです。物を買うときなどは、買うと決める前に買っているみたいなところがありますからね。自分で決めて、自分で動くほうが早いですよ。自分の家を買うときに、比較購買なんかしたことがありません。
続きを読む
posted by Tabbycat at 22:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 目標を設定し、達成する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月08日

エバーノートCEO「悪いこと言わないから、会社なんて始めるべきではありません」

日経ビジネスでエバーノートCEOの連載がはじまりました。

悪いこと言わないから、会社なんて始めるべきではありません
http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20121105/239043/?P=1

起業の動機は人によって様々ですが、今回は僕が相談を受ける中でよく遭遇する間違った考えを3つ、紹介しましょう。

よくある動機1:お金がほしい

 まず、一番がお金です。起業が金持ちになるための近道である。正しそうに見えますが、真実は果たしてどうでしょうか。メディアなどでは成功したベンチャー企業ばかりを取り上げますが、実は新規に創業した会社の95%から99%は失敗しています(統計のとり方にもよりますが)。近道というよりも、むしろリスクいっぱいの道です。仮に会社が成功しても、創業者に大金がもたらされることは多くありません。有能で、何事にも意欲的に取り組む人(このコラムを読んでいるあなたも、そんな一人だと思いますが)で、生涯所得を最大にしたいと考えているなら、自分で会社を始めるというのは非常に効率の悪い方法であるということを知っておいて下さい。

 むしろ、生涯収入を最大にしたいなら、その最も良い方法は、できるだけ給与の高い仕事を見つけてしがみつくことです。銀行の幹部、弁護士、専門医などはオススメです。一番高給が支払われる職業を選びましょう。親から多額の財産を相続できる人なら、これがおそらく一番でしょう。
続きを読む
posted by Tabbycat at 12:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 目標を設定し、達成する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月29日

楽で給料が高い仕事に就く方法

私は学生時代、アルバイトで工場労働をしたことがあります。半日パンを作り続ける仕事でした。つぎつぎとベルトコンベアの上を流れてくるパンをトレーに乗せ次の機械に流し込んだり、形の悪いパンをより分けたり、という仕事です。夕方から深夜3時くらいまでのシフトだったと思います。時給がよかったので選んだシフトでした。夜が明けていく中、原チャリにまたがってフラフラと帰途につくとき、紫色の夜明けが綺麗だったのを思い出します。私が作ったパンは朝一番にコンビニに届けられ、誰かの朝食になるのです。
続きを読む
posted by Tabbycat at 08:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 目標を設定し、達成する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。