2013年02月10日

菜根譚の名言「心はいつでも空虚にしておかなくてはいけない…

心はいつでも空虚にしておかなくてはいけない。空虚にしておけば、そこには正しい道理が自然とやってきて落ち着く。また、心はいつでも充実しておかなくてはいけない。充実しておけば、そこには欲望がはいってくることがない。


菜根譚


菜根譚 (講談社学術文庫)


posted by Tabbycat at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライフスタイルを確立する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月08日

菜根譚の名言「道に達した人だけは、天が逆境を与えれば順境として受けとめ…

道に達した人だけは、天が逆境を与えれば順境として受けとめ、平安な時にも緊急の時に対する準備をしている。だから天もこのような人に対しては、どんな手だても施すことができない。



菜根譚


菜根譚 (講談社学術文庫)
posted by Tabbycat at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライフスタイルを確立する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

菜根譚の名言「徳望によって得られた富貴や名誉は、自然の山や野に咲く花のようなものである…

徳望によって得られた富貴や名誉は、自然の山や野に咲く花のようなものである。それは、自然に枝や葉が伸び、自由自在に茂ってゆく。
もし権力によって得られた富貴や名誉であったならば、花瓶にさした切り花のようなものである。それは根がないのであるから、やがてしぼんでしまうのは目に見えている。


菜根譚


菜根譚 (講談社学術文庫)
posted by Tabbycat at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライフスタイルを確立する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月07日

菜根譚の名言「一生懸命に苦労しているあいだには、いつも心を喜ばせるような…


一生懸命に苦労しているあいだには、いつも心を喜ばせるようなあじわいがあり、反対に、成功してすべてが上手くいっている時には、その中にすでに失意の悲しみが生じている。

菜根譚


菜根譚 (講談社学術文庫)

posted by Tabbycat at 11:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライフスタイルを確立する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月05日

菜根譚の名言「こみちのせまい場所では、自分から一歩立ち止まりよけて…

こみちのせまい場所では、自分から一歩立ち止まりよけて、相手に行かせてやり、またおいしい食べ物は、自分の分を三分ぐらい減らして相手に譲ってやる。このような心がけこそ、この世を生きていく上で、一つの極めて安らかで楽しい方法である。


菜根譚


菜根譚 (講談社学術文庫)
posted by Tabbycat at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライフスタイルを確立する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月03日

菜根譚の名言「人間が世の中で生きてゆく上には、常に一歩だけ世間の人よりも退いて…

人間が世の中で生きてゆく上には、常に一歩だけ世間の人よりも退いていないと、あたかも蛾が自ら灯火にとびこみ、牡羊が垣根に角を突っ込んでしまうようなもので、蛾は焼け死に、牡羊は進退極まってしまう。こんなことでは、どうして安楽に世を生きてゆくことができようか。


菜根譚


菜根譚 (講談社学術文庫)
posted by Tabbycat at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライフスタイルを確立する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月02日

菜根譚の名言「彼が富の力でくるならば、私は仁の徳をもって対抗し、彼が名誉でくるなら…

彼が富の力でくるならば、私は仁の徳をもって対抗し、彼が名誉でくるなら、私は正しい道をもって対抗する。仁や徳の正しい道に立つ君子は、もともと、富貴によって立つ君主や宰相にまるめこまれることがない。


菜根譚


菜根譚 (講談社学術文庫)
posted by Tabbycat at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライフスタイルを確立する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月01日

菜根譚の名言「欲望上のことは、そのことが手軽に楽しいからといって…

欲望上のことは、そのことが手軽に楽しいからといって、かりそめにもそれに食指を動かしてはいけない。一度食指をうごかしたなら、その味を覚えてしまってそれに溺れ、ついには深く底知れない欲望の谷に落ち込んでしまうだろう。


菜根譚


菜根譚 (講談社学術文庫)
posted by Tabbycat at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライフスタイルを確立する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月31日

菜根譚の名言「人間の生き方としては、どちらかというと素朴で率直な態度を守り…

人間の生き方としては、どちらかというと素朴で率直な態度を守り、才知はしりぞけるようにして、そしてほんの少しぐらいの天地の元気を身に留めておいて、それを死ぬときに天地に返すようにしなさい。


菜根譚


菜根譚 (講談社学術文庫)
posted by Tabbycat at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライフスタイルを確立する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月30日

菜根譚の名言「なにか事にゆきづまり、かつての勢力が衰えた人は、その出発点となった時の心を

なにか事にゆきづまり、かつての勢力が衰えた人は、その出発点となった時の心をもう一度思い出し考えてみるべきである。
これに対して、功績を成し遂げ事業を十分に果たした人は、その先の行く末をよくよく見極めて自分の進退を決めることが必要である。


菜根譚


菜根譚 (講談社学術文庫)
posted by Tabbycat at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライフスタイルを確立する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。